パートナーも理解すべきこと

パートナーも理解すべきこと

不感症とはどういった現象なのかをご存知でしょうか?女性でこれをコンプレックスとして感じている方がいるようですが、この現象を知らないという女性も、異性ではあるものの男性も理解しておくと良いでしょう。

この現象は、性による興奮や刺激を感じないという事なのですが、何かしらの問題が生じる事で何にも反応を感情的に沸かないといわれています。動物的に人間を見た時に、基本的には何かをされた際に、感じ反応するものとされているため、この現象は病であるとされていますが、実際この現象に悩んでいる女性は、パートナーである男性を好ましく思っているものの、感じる事が出来ないため、苦痛でしかないと感じてしまうや、これをきっかけとして男女間に亀裂が生じてしまうといったほかの問題にも繋がってしまう可能性があります。

原因

しかし、この現象は治療する事が出来ます。まずこの現象となる原因についてですが、それは先天的な女性器に問題があるともいわれており、他にはホルモンバランスが崩れている事が原因でこういった症状を引き起こしているともいわれています。

上記は、先天的な問題となり、後発的な問題では、子宮内の何かしらの炎症といった問題が起こっている事が原因となり、性交の際に痛みを感じ、精神的に性交を知らず知らずのうちに拒絶してしまう事が原因となる事もあります。または、年齢的な問題により、ホルモンのバランスが崩れてしまう事により、女性ホルモンが分泌される事が減少する事で感じる事が出来なくなるともいわれいます。

それぞれ、この不感症を引き起こしている原因を理解したうえでの治療法が異なるのですが、それぞれ適切な処置を行う事で治療はもちろん完治する事も可能とされています。

この問題はとても女性のシンボルである女性器の問題となるので、男性は勿論女性も周りにこの問題を抱えている女性がもしいたら、真摯にこの問題をどのように解決していったら良いかの相談に乗ってあげてほしいです。